開業 経営 融資 税金 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2019.11.08 Friday
  • -
  • -
  • コメント>-

異業種で集まってバーベキュー交流

摂津民商の青年部は10/11に交流会を開催、

20代1人・30代9人の計10人の青年部員が参加しました。

 

参加した業種は電気工事業、内装業、ダンプ運送、鉄工所など様々、民商に入会して間もない青年も。
ほとんどの参加者が初対面で、「異業種の集まりは初めて」「緊張する」と口々に話していました。

それでも、自己紹介しながら、商売や家族、趣味などで打ち解けていきました。
大青協からも長瀬会長と森山副会長が参加、青年部の魅力や活動について報告。

「今後も集まって商売交流をしていこう」と話し合いました。

 

摂津


大青協総会を開催!自治体に業者青年の声を届ける経験を知る

大青協は10/6に第44回定期総会を開催しました。
今年の総会は千葉県青協・議長の伊丹さん(イラストレーター)を特別ゲストとして招き、

千葉県・青年部の県交渉や平和・憲法の活動、青年部の魅力について語ってもらいました。

 

千葉県の青年部は9月に初めて県と交渉を行い、業者青年への支援拡充を求めました。

「開業支援の相談窓口が限られていたり、フリーランスを対策する部署がないことがわかった」と、

伊丹さんは業者青年が直接、実態を届けることの必要性を述べました。

また、伊丹さんは千葉市で武器見本市が開催された時に、

会場近くでイラストを入れた横断幕を掲げ、通行人に平和のメッセージを記入してもらいました。

「権力者のウソや不正がまかり通る政治がつづき、憲法までも変えられようとしている。

『世の中や人の役に立ちたい』と頑張っている自分たちの商売も、権力者に利用されてしまう危険がある。

業者青年が声を上げて運動していかないといけない」と発言。

最後に青年部との出会いを振り返り、「いろんな業種の青年との出会いで、世の中の広さを実感した。

業者として人間としての成長につながった」と話しました。

 

各民商青年部の活動交流では、西淀川、東淀川、大正、吹田、寝屋川、和泉高石の青年部役員が発言。

「地域の祭りで青年部として出店し、部員も出店して商売をアピールした」

「青年部で消費税・インボイスや『自営業にとっての働き方改革』をテーマに学習会を開催」などが報告されました。

総会では台風15号被害の支援募金を呼びかけ、1万9500円の募金が集まりました。

 

大青協総会


同年代との交流が刺激に〜交流会を開催

泉州北ブロック(堺北、堺東、堺南、和泉高石、泉大津忠岡)民商の青年部は10/5、堺東民商の青年部長(焼き肉店)の店で交流会を開催しました。整骨院や歯科技工士、弁当店、HP制作など17人が集まりました。

 

参加者のほとんどが初顔合わせで、自己紹介から商売の近況などで交流。青年部の集まりに初めて参加した堺南民商の部員(水道設備)は「同年代の業者と交流することがなかったが、みんな商売のことを真剣に考えていることが刺激になった。まじめに語り合える場に感動した」と感想。参加者たちは2次会場となる店へ移動し、深夜まで交流は続きました。

 

泉州北ブロック


たこパーで、おとなも子ども大盛り上がり!

西淀川民商の青年部は6月のバーベキューにつづき、青年部再建の第2弾企画となる「タコ焼きパーティー」を開催しました。

「家族連れで参加しやすい企画を」と青年部で話し合い、青年部の役員がカブトムシを捕獲。「子ども全員にカブトムシをプレゼント!」を目玉企画に呼びかけて、当日は14人の子どもを含めて33人が参加しました。

 

タコ焼きにタコせん、コーンやチーズなどの変わり種タコ焼きを楽しみ、子どもたちは映画上映会、おとなは商売の話などで親睦を深めました。参加した青年部員は「子どもも一緒なら参加しやすい。いろんな人と話ができて楽しかった」と感想を話していました。

 

西淀川のたこ焼きパーティー


商売を語る交流会を開催!経営の工夫や経験を交流

大青協の新企画「商売を語る交流会」、9/4に開催して58人が参加しました。
「同じ業者の商売の経験を聞こう!」と企画して当日は5人の業者青年が発言。

「営業・ビジネスマナー」「税務調査の経験」「補助金の獲得」「事業継承」

「新分野の開拓」などのテーマで経験談を語ってもらいました。

 

発言を依頼したときには、みなさん口々に「そんな発言できるようなことしてない…」
「人前で緊張するなぁ」「時間もたへん」と話していましたが、さすが商売人!
みなさん自分の言葉で経営の工夫や改善したこと、心がけていることや、

みんなに聞いてほしいこと…タイムオーバーするほど語ってくれました。

その後は業種でわかれてのグループ交流。「どうやって従業員を募集してる?」
「宣伝で工夫していることは?」など、かなり実践的な質問が飛び交いました。

 

最後は全体で軽食を囲んでの懇親会、名刺交換しながら交流しました。

さぁ次は全国の業者青年交流会です!大阪からは団体バスを貸し切って参加します。
今回の交流会でも参加を呼びかけてPR!

また、各民商の青年部でも商売を語りあい、経営に生かしていく企画をひろげます。

 

商売を語る交流会

 

 

商売を語る交流会

 

 


青年部で飲み会!異業種で交流

北区民商の青年部は8/10に部会を開催!
青年部員のお店で飲み会形式で行いました。
この日に向けて民商会長と事務局で2日間、
青年や若手会員を訪問して案内し、
2人の初参加で計6人が集まりました。

 

全員が初対面で業種もバラバラということで、
商売について質問が飛び交い盛り上がりました。
9月の大青協・全青協の交流会を呼びかけて、
2代目となるアルミ加工の青年からは
「親の代からの取引先が減り、新たな得意先を
見つけなければいけない。横のつながりを持ちたい」
「ぜひ参加してみたい」と感想がありました。

 

また、「夜の集まりに参加できない部員もいる。
次は昼ごはんを食べながらランチタイム部会を」
との感想も。早速、参加者でLINEグループを作成しました。

 

 


わっと大交流に700人が参加!業者青年のパワーを爆発!!

2/21に開催した「わっと大交流祭」、
700人の来場者が参加しました。
大青協が中心となって昨年7月に
若手業者で実行委員会を結成。
「若手業者の元気を発信しよう」
「商売・技術をアピールしよう」と
みんなで企画してきました。
業者による手づくりの祭典です。

当日は朝7時から準備をすすめ、
出展者・出演者の方々と円陣。
たこ焼きやタコス、焙煎コーヒー、
クッキー、サバ寿司などの飲食。
板金塗装、防水工事、ガラス彫刻、
バイク、自転車…たくさんの業種が
展示・販売で商売をアピール。

フェイスペイント、チョークアート、
筆文字、陶芸などの体験ブースも。
おとなも子どもも楽しめる交流祭に。
ステージ企画もラップやバンド、
バイクトライアル、スプレーアート、
ヨーヨー、アームレスリングなどの
パフォーマンスで大盛り上がり。

実行委員は本業の仕事をしながら
交流祭の企画・準備に奔走してきました。
また、出演者や出展者の方々も
交流祭の目的に賛同してくださり、
主催側のいたらない点もありましたが、
全面的に協力してくれました。

実行委員のみなさん、出展者&出演者のみなさん、本当にお疲れ様でした!
そして、次回の企画でまた盛り上がりましょう!

わっと大交流祭
 


中崎町の手作り工房も出店!

今度の日曜は「わっと大交流祭」!
メルヘンな童話の世界も広がります。
北区・中崎町の手作り工房、
「リンドグレーン」さんが出店します。

カントリードールや布バック、
工芸品や雑貨など、
いろんな作家の作品がいっぱいです。
代表の大橋さんも表情豊かな
人形を制作されています。

ぜひ、「わっと大交流祭」で
その世界観を楽しんでください。
若手業者の祭典「わっと大交流祭」
詳細はコチラ→http://daiseikyou.jugem.jp/?eid=497

リンドグレーン

リンドグレーン

リンドグレーン


懐かしのレトロゲームが蘇る!

今度の日曜日は「わっと大交流祭」!
ファミコン世代が感動の
懐かしのレトロゲーム機が登場します。
出展するのはゲームリサイクルの
「ラジオストック」の石井豊さん。

捨てられているゲーム機を見て
石井さんは今の商売を考えました。
ゲーム機を回収して整備、
動作確認やクリーニングをして
販売できるように復活させます。

日本レトロゲーム協会を立ち上げ、
歴史や文化的価値の保存に努めます。
全国を飛び回り国内最大級の備蓄をもち、
「わっと大交流祭」では一部を披露。
石井さんの手で蘇ったレトロゲーム機を
ぜひ、ご覧ください。

『バルーンファイト』『いっき』『マッピー』…
あの頃の思い出が蘇る!
若手業者の祭典「わっと大交流祭」
詳細はコチラ→http://daiseikyou.jugem.jp/?eid=497

石井さん

ゲーム機

ファミコン


京都の美味しいサバ寿司を販売!

「わっと大交流祭」で美味しいサバ寿司を!
京都右京区からサバ寿司を出展する
割烹・魚料理「錦はたなか」さんです。

店主の畠中さんは実家は京都の台所・錦で
創業60余年の魚屋さん。
新鮮な魚の創作料理が満載のお店です。

催事などで出張販売しているサバ寿司を
「わっと大交流祭」で販売してくれます。
ぜひ!京都の味を堪能してください!

若手業者の祭典「わっと大交流祭」
詳細はコチラ→http://daiseikyou.jugem.jp/?eid=497

畠中さん

サバ寿司



カテゴリー
最新情報
絵日記帳
コメント
recent trackback
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links
recommend
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法 (JUGEMレビュー »)
三方 良
大阪の民商の会員さんが多数登場!

業者青年も載ってますよ!