開業 経営 融資 税金 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

<< 200人で『わっ』やりました… 新しい着ぐるみ初披露! | ブログのトップ | これは気になる!!「中小業者の未来」の講演が… ※「月200万かけてSEO対策していた!」  >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2019.11.08 Friday
  • -
  • -
  • コメント>-

「何か変わった施設がオープンするらしい」と口コミで・・・ 若者3人の夢が実現!

 

新春第1号の全国商工新聞の1面「若者3人が夢を実現」はご覧になりましたか? まだの方のために、ご紹介します・・・

 

30代前半の男女3人が、長野県伊那市で環境&健康&コミュニティーを目指した複合施設『カフェ&カイロ有報堂』を今年1月中旬からオープン。

「こんなお店を待っていた!」と地域からも大きな期待が寄せられています。

 

3万冊の本を並べる図書室や民商メンバーが集える会議室、歌や劇などのパフォーマンススペースもあるこの施設。

設計から建築まで3人の手作り。県内産のスギやマツを使い、壁は珪藻土、塗料は柿渋、外壁には柑橘系オイルを塗るこだわりも。

 

上伊那民商の建築デザイン業の役員が設計やアイデアをアドバイス。

建築業の会員が工事作業を指導するなど、たくさんの民商会員が3人の夢をかなえようとバックアップ。手伝ったボランティアは延べ20人以上も。

 

「何か変わった施設がオープンするらしい」と口コミで広がり、連日問い合わせも。

 

※一昨日、長野県選出の全青協幹事・Sさん(建築業/知り合いから頼まれて今年は大きな門松6つ作った)から電話があり、

「3人のうちのひとり、カイロプラクティックのBさんは前職が塗装業なので、話しが合ってよく話しをしてるよー。上伊那民商の青年部長もやっていて、頑張ってる!」とのこと。

 

お店のHPやスタッフブログはこちらから

http://yuhoudou.choitoippuku.com/index.html


 

掲載記事はこちらからも

http://www.zenshoren.or.jp/gyoshu/service/090105-03/090105a.html

 


※大商連のある事務局が年末に記事を読んで、年明けにこのお店へ行ってきました!


1590号大青協メールDEニュースより


スポンサーサイト


  • 2019.11.08 Friday
  • 18:38
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー
最新情報
絵日記帳
コメント
recent trackback
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links
recommend
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法 (JUGEMレビュー »)
三方 良
大阪の民商の会員さんが多数登場!

業者青年も載ってますよ!