開業 経営 融資 税金 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

<< 画像にヒントが! 花屋の青年経営者のこだわりとは・・・ | ブログのトップ | 融資を受けたい方必見! 「えっ!信用保証料の補助なくなるの?」   >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2019.11.08 Friday
  • -
  • -
  • コメント>-

若い女性事業主さんを取材! ピラティスってなに??

 

前号の花屋さんに続いて、今回は女性の事業主をご紹介。

 

大阪市北区 女性事業主 シェイプアップ教室













大阪市北区でシェイプアップ教室「Respirer」 レスピエール=フランス語で「呼吸」
を経営しているOさん(メール読者には詳細を公開)。

 

地下鉄「天神橋筋6丁目」駅から徒歩5分。

デザイナーズマンションの中に教室(スタジオ)があります。

 


●シェイプアップ教室というのは、今回わかりやすく表現したもので、
大道さんの専門は「ピラティス」。

 

およそ70年前、ドイツ人のジョセフ・ピラティスにより、リハビリを元に開発されたエクササイズ。

 

近年、マドンナ、シャロン・ストーン、ジョディ・フォスターといった
セレブリティたちが
こぞってピラティスを始めたことで、脚光を浴びるように。

 

身体のコア(腹部の深層筋、臀部の筋肉、脊椎のまわりの筋肉)の筋力を鍛え、強くしなやかにし、姿勢のゆがみを整え、身体のバランスを回復していきます。 (お店のホームページから引用)

 

Oさん自身が教えるわけではなく、インストラクターの先生に来てもらって、完全予約制&完全プライベートの教室です。

 


●昨年6月に開業。税金や経理のことを考えていたときに、近所の方が民商を教えてくれたそうです。

 

「税務署の紹介で税理士さんに教えてもらっていたのですが、難しくて…。民商は親しみやすく、


1回のパソコン教室で気軽に勉強できます。記帳の流れもだいたいわかってきました!」。

 

※インストラクターのおひとりは、吉本のお笑い芸人、
ケンドーコバヤシさんと高校生のとき同じクラスだったそうです。

 

http://www.studio-respirer.com/index.html

 
1606号大青協メールDEニュースより


スポンサーサイト


  • 2019.11.08 Friday
  • 19:49
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー
最新情報
絵日記帳
コメント
recent trackback
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links
recommend
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法 (JUGEMレビュー »)
三方 良
大阪の民商の会員さんが多数登場!

業者青年も載ってますよ!