開業 経営 融資 税金 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

<< 12年ぶりに開催!業者青年学校  ※自営業者の社会保障は・・・ | ブログのトップ | 131人が参加した建設交流会 そこに青年も! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2019.11.08 Friday
  • -
  • -
  • コメント>-

障害者支援施設とのコラボカフェ オープンしました!

●コラボ店オープンしました!

 

4/18わっと大交流会で、豊中民商青年部員の島さん(珈琲豆販売業)が発表した

 

「障害者支援施設とのコラボカフェ」。今週5/12(火)に、無事オープンできました!と報告が。


コラボカフェ
※画像はオープン時よりちょっと前の店内(現在と多少異なります)
 

 cafe Be  島珈琲』 大阪府高槻市郡家本町52 ぷれいすBe

営業時間 8時〜18時(LO1730)  定休日 日・祝

 

※オープンから1週間 ドリンクはオール300円。


地元で有名なケーキショップ 「クローヴ」の焼き菓子も 店内で食べることもできます。

 



●2店舗目の開業を考え、店舗を探していたところ、知人から社会福祉法人の紹介が。

 

障害者福祉サービスの生活訓練事業など7つの事業を行う多機能型の施設として、

社会福祉法人が『高槻地域生活総合支援センター ぷれいすBe』を開設。その中にカフェができました。

 

●「施設利用者で障害をもった方の就労移行支援をカフェの現場で行いながら、

施設と地域の架け橋になるコミュニティの場になることもめざし、

 

運営と指導も含め 光栄にも島珈琲が担うことになりました !

福祉施設といえど 中途半端なお店ではありません。

 

僕の持っている全ての技術と経験を駆使し、設備も整え、

お客様に最高のコーヒーとカフェラテをご提供できるようにしました!」

 

ホールで接客、配膳、豆売りの仕事をしながら、

コーヒーの抽出・エスプレッソマシーンでのラテなどを障害を持つかたの職業訓練の場をかねて運営中。

 

●「島珈琲の屋号をいれたかったのは 自分のやることに責任を持ちたい思いと、

自分の立ち上げた事業なんで、自分で傷つけないために。

 

いわば、逃げ場を作らない意味で屋号にいれてもらいました。

日曜日のみ、これまでどおり、豊中市岡町のお店で豆販売も。

 

新しいお店は、『開業7年目で手に入れた、自分への一つの決意』です」と張り切っています。

 

店内はレストランホールと共用で、広さ40坪。

その広さを活かして、地域のコミュニティーが生まれる工夫もいろいろ計画中とのこと。

 

お店のようすやオープンまでの熱い思いは こちらに…

http://shima-coffee.jugem.jp/

 

※交流会の展示ブースでは、オリジナルラベルもつけた新商品

「無添加コーヒーシロップ(俗にいうカフェオレベース)」も大人気でした。

 
1668号大青協メールDEニュースより


スポンサーサイト


  • 2019.11.08 Friday
  • 18:28
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー
最新情報
絵日記帳
コメント
recent trackback
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links
recommend
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法 (JUGEMレビュー »)
三方 良
大阪の民商の会員さんが多数登場!

業者青年も載ってますよ!