開業 経営 融資 税金 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

<< 1兆円の地域活性交付金が 大企業に流れている!? | ブログのトップ | 教科書に大阪の業者青年4人載りました! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2018.04.20 Friday
  • -
  • -
  • コメント>-

がんばっている姿に感動して・・・ 保険証のない子ども こんなにいるの!!

 

今回は「青年部総会で仲間が増えた!」「保険証のない子どもがこんなに!」の2本立て。

 

●大正民商青年部は6/23(火)に総会を開き8人が参加。

 

この日に向けて、まだ青年部に入部していない対象者を総会に誘い、

青年部活動について理解してもらおうと取り組んできました。

 

「ぜひ参加して」と呼びかけられたAさんは、

「青年部がこの1年間、どんな活動をしてきたのかを教えてもらった。

 

業者青年の交流会やフットサル、地位向上署名など、

仲間が目標に向かってがんばっている姿に感動しました」と快く入部。

 

さっそく署名運動に取り組むことを決意しています。

 

※大正民商では現在925人分の青年署名が。1部員あたり35人分集めた計算に。

 


●「保険証のない子どもがこんなに!」

 

この4月から、中学生以下の子どもには無条件で

6か月の短期保険証が発行されることが法律で定められたはずですが、

 

実態は全くそうなっていないことが大阪社会保障推進協議会の調べでわかりました。

 

095月現在、「無保険のこども調査結果」によると、

 

大阪市は1303世帯、東大阪市は220世帯、寝屋川市は177世帯、

守口市は113世帯・・・

(各市町村ごとの一覧を昨日、府下57の民商にFAXしました)

 

●さらに、今回、「留め置き世帯」の中のこども数も判明!

 

「留め置き」とは、短期保険証発行の対象世帯ですが、

実際は手渡されていない保険証のこと。

 

ほとんどの市町村は1年間の通常証は郵送し、短期保険証は役所に取りに来させます。

 

その際に、「滞納額のうちどれだけ入金するのか」という相談や催促をし、

滞納保険料納付と引き換えに渡すので、

 

お金がなければ役所にいっても保険証がもらえない』ということになります。

 

資格証明書発行世帯だけが無保険ではなく、留め置き世帯も無保険状態であり、

数字がわかっているだけでもその合計35,600世帯が大阪の無保険世帯です。

(この一覧も一緒にFAXしてます)

 

●国保料の滞納で困っていたら早めに民商へ!

 

身近な青年部員、仕事で出会う業者青年に

「払えてる?民商に相談してみたら?」の声かけをお願いします。


1696号大青協メールDEニュースより 


スポンサーサイト


  • 2018.04.20 Friday
  • 16:32
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー
最新情報
絵日記帳
コメント
recent trackback
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links
recommend
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法 (JUGEMレビュー »)
三方 良
大阪の民商の会員さんが多数登場!

業者青年も載ってますよ!