開業 経営 融資 税金 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

<< 融資の交渉成果まとめ 「思い切って保証するよう財政措置も・・・」  | ブログのトップ | 1724回なぜ配信してきたのか? じつはこんな事件が・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2019.07.05 Friday
  • -
  • -
  • コメント>-

20代の夫婦(解体業)びっくり!税務署で収支内訳書を書かされ、国保料40万に!

 

20代の夫婦がそろって青年部入部に!(後半に掲載)

 

●大青協総会&商売交流会(8/819時から大商連会館にて)の参加が、

昨日・今日で7人増え、合計62人に。まだまだ声かけ&募集中です。

 

松原民商青年部は昨晩、青年部担当事務局が電話かけをして

27歳のリフォーム業、34歳の工業資材卸(ともに初参加)の合計3人で参加決定!

 

東成からは青年部長(貿易業)が参加決定!

富田林からは34歳の介護施設の青年が初参加決定!門真からも2人が参加決定! 

 

淀川は青年部長の参加が無理なので、部員さんが参加を予定中とのこと。

 

まだ参加登録のない青年部で、部員とつながりのあるところに

桑島大青協会長が今晩電話かけをおこなう予定です。

 

●夫婦で青年部入部しました!

 

「短期保険証(通常の保険証よりも有効期限が短く、2ヶ月)になってるし、

国保料われへん、どうしたものか」

昨日、大阪のJ民商に相談に来た20歳代後半の若夫婦(解体業)。

 

市民税の督促が役所から届き、あわてて行ったら

こんどは税務署に行って申告するように言われ、税務署へ。

 

税務署では収支内訳書を書かされて、計算すると国保料は40万にも。

 

そうでなくてもこれまで払いきれず分納していましたが

保険証はすでに短期となっています。

 

税務署で申告したものの、多額の負担に不安がつのり、2人の小さな子の顔が浮かびます。

 

「自分たちだけではどうしようもない」。その足で民商へやってきました。

今まで知り合い(都島の会員とのこと)から民商のことを聞いていたので迷うことはありませんでした。

 

相談の結果、夫婦そろって一安心の表情で入会し、青年部にも2人そろって入部しました。 

 

●明日の号は、私から「みなさんに最後にお伝えしたいこと・・・」です。

 

1723号大青協メールDEニュースより


スポンサーサイト


  • 2019.07.05 Friday
  • 18:48
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/08/14 9:19 PM

カテゴリー
最新情報
絵日記帳
コメント
recent trackback
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links
recommend
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法 (JUGEMレビュー »)
三方 良
大阪の民商の会員さんが多数登場!

業者青年も載ってますよ!