開業 経営 融資 税金 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

<< 全青協が中小企業庁と交渉〜業者青年の実態をぶつける | ブログのトップ | 事業継承につながる自主計算活動 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2019.07.05 Friday
  • -
  • -
  • コメント>-

商工交流会で発言する大阪の会員さん

 1031日(土)〜112日(月)に京都で開催される

中小商工業全国交流・研究集会。

大阪からも様々な会員が、報告者として参加します。

 

まずは分科会「異業種交流とネットワーク」に登場する

浪速の青年部長の福井さん(製菓材料卸)。

大青協の「わっと大交流会」でのつながりを生かし、

都島の青年部長(和菓子屋)とのコラボで新商品を開発。

和菓子になじみのなかった女性が、

まとめ買いするなどヒット商品になりました。

他にも福島のドッグトレーナーの

「安全・安心な無添加ドッグフードをつくりたい」の声に応え

情報収集から研究も。

材料を卸すだけでなく、

商品づくりの提案も丁寧にしています。

 

分科会「料理飲食業 集まれ!全国料飲サミット」に登場するのは、

福島民商会長の五十住さん(水産仲卸)。

中央卸売以上で、ねり製品を扱う仲卸の4代目です。

大手企業やスーパーなどの食品偽装が問題になるなか、

市場はまさに「食の安全」の守り手です。

地域の魚屋が消え、対面販売が減っています。

「本物の味を知ってほしい」と、

仕入相談会や市場で買い物ツアーなどに取り組んでいます。

今年4月の「わっと大交流会」にも参加し、

中央市場・卸の役割を知ってもらおうと挑戦しています。


スポンサーサイト


  • 2019.07.05 Friday
  • 11:28
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー
最新情報
絵日記帳
コメント
recent trackback
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links
recommend
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法 (JUGEMレビュー »)
三方 良
大阪の民商の会員さんが多数登場!

業者青年も載ってますよ!