開業 経営 融資 税金 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

<< 申告しながら商売交流〜調査の経験も語る | ブログのトップ | 青年部には不安や悩みを聞いてくれる仲間がいる >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2019.07.05 Friday
  • -
  • -
  • コメント>-

建設の青年〜「申告が不安」の声つづく

今年の確定申告もいよいよ大づめ、

所得税の期限15日を前に申告の相談による業者青年の入会がつづいています。

特に建設関連業の青年の相談が目立っています。

「今まで申告してなったけど子どもが保育所に行くようになって…」

「融資を受けるのに申告が必要って知らなかった…」

「独立することになり自分で申告しないといけない」などなど、

申告の要求が多く寄せられています。

 

○柏原民商では6日の「なんでも相談会」に2人の青年が参加。

ガス工事と大工の青年業者です。

ガス工事の青年が「申告どないしよ」と考えていた時に、

現場近くで民商の看板を見かけ電話してきました。

大工の青年も看板を見て相談に。

「今までは源泉されていたけど、急に受け取りになって…。

税理士に頼むほどでもないかなと迷っていた」と。

民商の会長の訴えもあり2人とも入会しました。

 

○泉佐野では一昨年に独立した33歳の塗装業が入会しました。

昨年は税務署に行って申告しましたが、「こんなんでホンマにええんかいな?」と疑問に。

帳面は奥さんがつけていますが、それも自己流で不安があります。

民商の「商売にあった帳面つけができる」というビラを見て相談に。

「しっかり勉強して、納得の申告がしたい」と入会しました。

 

○同業者や友人など、まわりにいる青年業者で申告の不安をもっていませんか?

「税金が高かすぎて払えない」という人にも民商を紹介しましょう。

また、すべての業者青年に青年部の入部を訴えましょう!


スポンサーサイト


  • 2019.07.05 Friday
  • 17:11
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー
最新情報
絵日記帳
コメント
recent trackback
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links
recommend
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法 (JUGEMレビュー »)
三方 良
大阪の民商の会員さんが多数登場!

業者青年も載ってますよ!