開業 経営 融資 税金 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

<< 現地の青年部員から震災の被害が続々… | ブログのトップ | あの伝説が再び!“お花見”Night >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2019.07.05 Friday
  • -
  • -
  • コメント>-

親子2代をつなぐ民商のエクセル会計

民商が活用しているエクセル会計を知っていますか?

表計算ソフトを基本に損益計算や消費税も計算できるスグレモノです。

今回はエクセル会計をつかい、親子2代で商売を頑張る青年を紹介します。

 

東成民商の柳本さん(29才)は3年前から、

お父さんと一緒に革ジャン製造・販売の仕事をしています。

お父さんは12年前に開業。昨年の秋に初めて税務調査にあいました。

「それまではしっかり記帳ができていませんでした。

消費税も申告(簡易課税)していましたが、よくわかりませんでした」

 

そこで、柳本さんがエクセル会計を使って収支計算をすることに。

3年分の売上・仕入を入力しました。

「民商で教わりながら、なんとか作成できてほっとしました」と話します。

 

父の商売を継ぐつもりで大学では経営学を学びました。

卒業後は「外で修業してみよう」と4年間、

アパレル関係の会社に勤務して営業の仕事を経験。

革の生産業者のところに泊りこむなどして、生産面の勉強もしました。

 

今回の確定申告は、初めて記帳した数字をもとに申告書に向き合いました。

今年になってからは1ケ月ごとの集計をめざし、翌月中旬までの入力を心がけています。

 

○大青協の経営セミナーを331日(木)午後8時から開催します。

場所は大商連会館。経済情勢をどうみるか?など広い視野で学習します。

参加希望者は大青協までご連絡を。


スポンサーサイト


  • 2019.07.05 Friday
  • 14:49
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー
最新情報
絵日記帳
コメント
recent trackback
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links
recommend
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法 (JUGEMレビュー »)
三方 良
大阪の民商の会員さんが多数登場!

業者青年も載ってますよ!