開業 経営 融資 税金 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

<< 業者青年の3分の1がワーキングプア!実態調査で明らかに | ブログのトップ | 趣向を凝らして交流!こだわりの店で忘年会 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2018.10.16 Tuesday
  • -
  • -
  • コメント>-

商売について「努力していること」が急増!実態調査より

前回の実態調査のつづき…。

厳しい実態だからこそ、個々で経営努力が積極的にされていることも。

「頑張った分だけ利益が上がる」(50.7%)、「顧客の満足」(44.2%)、

「技術力」(41.2%)を自分のやりがい・こだわりと回答。

努力していることは「技術や専門的知識の向上」(66.2%)、

「意欲・向上心を高める」(30.3%)、「ネットワークの拡大」(29.6%)、

「顧客拡大・ニーズをつかむ」(28.5%)と回答しています。

 

努力していることでの特徴は、1つの回答項目をのぞいて、すべての項目が前回より上昇し、

前回から回答合計が223.1%から281.9%になっていることです。

5つまで回答がOKの質問となっていますが、5つの選択権をフルにつかって回答するなど、

厳しいなかだからこそ「思いつく努力は何でもやろう」という意識が広がっています。

大青協では「なりわい経営」学習会と「わっと大交流会」に取り組みましたが、

今期も「業者青年の関心の強い経営要求に応えよう」と学習会と交流会に取り組む予定です。

 

仕事のやりがいについて「地域密着」を24.8%が回答、

36.6%が「人間的な成長」にやりがいを見出しています。

商売は業者青年にとって「自分の生き方」でもあり「社会へのアピールの場」でもあります。

情勢が大きく変動しているときだからこそ、商売をつうじた交流で

地域のことや社会のこと、「やりがい」や「こだわり」などを大いに交流しましょう。


スポンサーサイト


  • 2018.10.16 Tuesday
  • 19:35
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー
最新情報
絵日記帳
コメント
recent trackback
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links
recommend
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法 (JUGEMレビュー »)
三方 良
大阪の民商の会員さんが多数登場!

業者青年も載ってますよ!