開業 経営 融資 税金 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

<< 事業計画作成の学習&交流会を開催!経営の特徴・課題を発見 | ブログのトップ | 異業種で集まってバーベキュー交流 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2019.11.08 Friday
  • -
  • -
  • コメント>-

大青協総会を開催!自治体に業者青年の声を届ける経験を知る

大青協は10/6に第44回定期総会を開催しました。
今年の総会は千葉県青協・議長の伊丹さん(イラストレーター)を特別ゲストとして招き、

千葉県・青年部の県交渉や平和・憲法の活動、青年部の魅力について語ってもらいました。

 

千葉県の青年部は9月に初めて県と交渉を行い、業者青年への支援拡充を求めました。

「開業支援の相談窓口が限られていたり、フリーランスを対策する部署がないことがわかった」と、

伊丹さんは業者青年が直接、実態を届けることの必要性を述べました。

また、伊丹さんは千葉市で武器見本市が開催された時に、

会場近くでイラストを入れた横断幕を掲げ、通行人に平和のメッセージを記入してもらいました。

「権力者のウソや不正がまかり通る政治がつづき、憲法までも変えられようとしている。

『世の中や人の役に立ちたい』と頑張っている自分たちの商売も、権力者に利用されてしまう危険がある。

業者青年が声を上げて運動していかないといけない」と発言。

最後に青年部との出会いを振り返り、「いろんな業種の青年との出会いで、世の中の広さを実感した。

業者として人間としての成長につながった」と話しました。

 

各民商青年部の活動交流では、西淀川、東淀川、大正、吹田、寝屋川、和泉高石の青年部役員が発言。

「地域の祭りで青年部として出店し、部員も出店して商売をアピールした」

「青年部で消費税・インボイスや『自営業にとっての働き方改革』をテーマに学習会を開催」などが報告されました。

総会では台風15号被害の支援募金を呼びかけ、1万9500円の募金が集まりました。

 

大青協総会


スポンサーサイト


  • 2019.11.08 Friday
  • 09:50
  • -
  • -
  • コメント>-
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー
最新情報
絵日記帳
コメント
recent trackback
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links
recommend
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法 (JUGEMレビュー »)
三方 良
大阪の民商の会員さんが多数登場!

業者青年も載ってますよ!