開業 経営 融資 税金 記帳 若手経営者・後継者のネットワークづくり 商売とくらしの強い味方!民商おおさか青年部(大商連青年部協議会)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2019.11.08 Friday
  • -
  • -
  • コメント>-

泉佐野の販売業の青年に突然電話してみました・・・

 今回の『突撃!あなたの街の業者青年(今年23人目)』は、全国業者青年交流会への申し込みが大阪で一番早かった

泉佐野民商のSさん(農業資材製造販売業/32歳/初参加)へ、アポなし電話インタビュー。
会ったことがないにもかかわらず、気軽に応じてくれました!

交流会に参加しようと思ったきっかけは?…今年開業したばかりなので『人とのつながりが欲しい』と思っていたときに、民商事務所でわっと交流会第1弾のパンフや今回の交流会宣伝ポスターを見て、「これだ!」と思いました。

局長に参加してみたいと伝えたところ資料をもらったので、申し込みました。

製品展示への出展(30人限定お早めに)もできると聞いたのでとても興味あります。

開業したてで、展示品がないので、名刺をいっぱい持っていきますね。600人も来るんですか。楽しみです!

仕事の中身は?…前職は運送業をしていました。直接関係のない今の仕事(農業資材製造販売)をすることになったのは、まわりに農業分野にくわしい人がいることや、中国にツテがあったので何人かではじめることに。

そのときに、仲間から民商のことを聞いてこの春に入会。

法人立ち上げのアドバイスや相談にのってもらったり、今はちょくちょく民商事務所によって
パソコン記帳を勉強中です。まだまだ知らないことがあるので、交流通じて勉強していきます!

※Sさんから「あの、聞きたいことがあるんですが…服装は?」と質問が。

「かたーい交流会ではないので、みんなTシャツとか気軽な服装ですよー」と伝えると、
「そうですかー。みんなどんな服装しているのか宣伝ポスターの写真をまじまじと見て、調べてました(笑)」。

屋号のロゴマークを作成してくれるところを探しているそうです。お心当たりのある方はご返信を。

※明日はSさんが交流会2日目で選択したシンポジウム(他にも9つ分科会あり)について魅力をお伝えします!

Sさんが見たポスターはこちら↓
http://www.zenshoren.or.jp/shoukai/seinen.html

9/14〜15全国業者青年交流会の資料が必要な方はこちらへメールを!!
info@daiseikyou.org

1503号大青協メールDEニュースより

 「つぎは・・・喫茶店やります!」 そんな民商青年部員さんに思わぬ試練が!

新登録…コーヒー豆販売業の部員さん(32歳/河内長野民商青年部)がこのメールニュースに加わりました。あさって19時〜『大青協総会&わっと交流会第2弾』に初参加予定!みなさんよろしくお願いします。

昨晩の大青協常任幹事会に、上記の部員さんと同年齢&同業種のSさん(豊中民商青年部)が参加していたのですが、仕事や青年部活動の交流をしているときに重大発表が。

「今の珈琲豆販売店をしながら…新たに喫茶店やります!」。

すでに建築デザイナーさんと一緒に候補地を歩き、物件の相場やどんな地域なのか散策&リサーチ。オープンに向けて、準備中です。

会議に参加していたメンバーからは「おー、ごっつ前向きやん」「応援するで!」「俺も負けてられへんわ」と激励が。

今の豆販売にも手を抜かず、新型焙煎機を今月導入しています。

これだけ聞くと、順風満帆のようですが、じつは…大きな腫瘍が発覚し、悪性かもしれないと先月に入院&手術していました。その場所が意外なところで…明日につづく

※今期最後の常任幹事会はあさっての行事を成功させるため役割分担の確認も。

実際おこなわれる3階にあがり、「ここの机はこう配置したほうが名刺交換盛り上がるで」「いや、会場広げすぎるより、適度な距離感が交流しやすいわ」とあれこれ配置しながらみんなで検討。

次期の役員候補ふたり(ともに20代・当日発表)も参加していて、「オレ、当日飲み物の買い出し担当しますよ!」と頼もしい返事も。1493号大青協メールDEニュースより


こども服販売業の青年を 部員が取材して・・・(後半)

ピース5 画像2続き/牧田:ホームページでの販売もあるとお聞きしましたが…

菊矢:自作ホームページの活用法、楽天市場への参入(効果と苦労話)、実店舗と仮想店舗の使い分けや考え方、今後の目標について(を発言)

牧:お店の壁に取り付けたコルクボードに、子どもたちの写真がたくさん貼ってありましたが、これは?

菊:リピーター作り、ファン作りのための工夫や考え方、収集のコツ、苦労(を発言)

牧:こちら(添付画像)はお店の外壁に貼り出している大きな看板です。お店を出す時に、お友達が描いて下さったそうです。

『Peace☆5(ピース・ゴー)』という名前は少し変わった屋号ですが、どんな由来が?

菊:平和で行こう!気楽に行こう!『5』は私のラッキーナンバー!

牧:今日はお忙しい中ありがとうございました。最後に民商への要望がありましたらお願いします。

菊:民商から「こんな融資制度がありますよ」など色々教えてもらえるが、先に『仲間づくりやネットワーク』をアピールしてほしい。

ひとりぼっちの状態から抜け出してもっと交流したいから。『困ってから助けてもらう民商から、そうなる前の民商へ…』。

牧:ありがとうございました。

※牧田さんと菊矢さん、そして同民商・若手会員のTさん(オリジナルギフト店/総会当日参加して、同じように商売発表を/わっと交流会・大青協経営セミナーにも参加)の3人が意気投合。

民商へ企画提案し、『8/1商売語ろう会』を堺東民商会館で20時から開催することに。今後、商工新聞に案内ビラを入れて宣伝も。

その会に参加する人のために、今回は商売のつっこんだ中身を載せませんでした。ご本人に会ったとき直接聞いてみてください!

※菊矢さんのHPはこちら http://www.peace-5.com/
1484号大青協メールDEニュースより

アフリカに豆腐店開業! 修行に来たアムスくんがテレビに 全青協議長も出演予定!

テレビに出演するアムスくん 全青協議長の豆腐店で修行しました今度の日曜にテレビ出ます!…/全青協(全国の民商青年部の連合体)議長の小林秀一さん(34歳)から

「うちのお店(豆腐店)に修行にきていたアフリカ・ベナン(国)の青年アムスくん(25歳)がテレビに出ます!私も出演しますー」と連絡が。

5/25(日)夜8時00分〜夜9時48分 テレビ大阪 日曜ビッグバラエティ「外国人の日本修行」という番組名です。

内容…日本の食文化を伝える為に、アフリカ・ベナン、アメリカ、エジプトから外国人がやってきた!待ち受けるのは食の達人たち。達人と外国人が繰り広げる涙と笑いの修行物語。下記でCM見れます。

http://www.tv-tokyo.co.jp/sun/index.html

小林さんから『ちょっと裏話』…アムスくんは先月10日間、豆腐づくり修行に来てました。

毎日夜中の2時半から豆腐づくり。それだけではありません。店番や配達にも連れて行きました。どこへ行ってもアムスくんは人気者。とても素直でマジメです。

しかしひとつ気になることが。私のことを「オニイサン」と呼んでくれます。慕ってくれている呼び方なのでしょう。しかし185cmの若者(画像)に「オニイサン」と呼ばれるのはちょっと危険な香りがします(笑)。

修行を終えベナンに帰る前日、お別れ会をしました。アムスくんにボクシングのグローブをプレゼント(小林さんはプロボクサー)。

左右のグローブに「努力」と「忍耐」と書きました。ひとりで豆腐が作れるようになりましたが、ようやくスタート地点に立ったに過ぎません。豆腐職人に終わりはありません。

ベナンに帰ったら日々修行に励んで早く一人前になって、追いついてもらいたいものです。メアドを交換したので日本とベナンで連絡を取り合いたいと思います。アムスくん、ベナンでがんばってくれ!

(以上 小林さんの作成した文章を参考に紹介しました)

※ベナンってどこだ?と思って調べると…西アフリカに位置し、南はギニア湾、西はトーゴ(そのまた西がガーナ)、東はナイジェリア(そのまた東がカメルーン)に面してました。

開業を考えている方にぜひおすすめ!

この3年間、大阪の民商に入会した会員の中で『○○○○』者は1900人。
昨年度は616人で、全入会者に占める割合は2割。

この数字がなにかというと…『新規開業』者の数なんです。この中にも多くの青年が含まれています。

民商おおさか(大商連)では新規開業者向けのパンフレット『あきない なりわい どない』を昨年10月に発行しました。このパンフの中には7人の会員さんが登場して、自身の経験を語っています。うち3人が業者青年!

たとえば…住吉「国際線のキャビンアテンダント(昔でいうスチュワーデス)が看護士をへて介護用品の卸売りを…」、東成「10年前、20歳のときの日記を見て驚愕…その後5ヶ月で美容店開業」、泉南「オレには夢が!」と建築業&アパレル業のダブル開業し、同時に宅建の勉強をして…と取材していて熱くなる青年&女性でした!

これから開業する方にとっては、参考になる方ばかりです。
民商においていますので、ぜひご覧ください。(民商ですでに在庫切れの場合は06-6768-3065までお電話を)

●大青協メールDEニュース2007.09.28 1203号 より


開業・起業したい

知識だけのアドバイスとちゃう! 経験者の体験が聞ける民商へ

おおさか57民商あわせて昨年は3227人の方が入会しました。その中で新規開業の方は616人。2割ものひとが、民商を信頼して入会しています。

あなたの開業への想いを、事業計画として具体化するなら
お早めに相談を。たとえば、美容師の方なら・・・こんな相談をして
民商に入会しています。

開業するだけでなく、その後、続けられるか?も大切です。
民商は地域に根ざして60年。本では得られない、ナマの地域情報や
会員どうしのネットワークで、仕入れや客層分析など聞きにくいことも
聞きやすいですよ!


カテゴリー
最新情報
絵日記帳
コメント
recent trackback
ブログ内キーワード検索
others
sponsored links
recommend
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法
なりわい繁盛帖―成功する「小」の経営法 (JUGEMレビュー »)
三方 良
大阪の民商の会員さんが多数登場!

業者青年も載ってますよ!